CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

骨密度

CHANGE
更新日:2018/03/09

筋トレと骨密度

筋トレと骨密度

 

「骨密度なんてまだ若いから気にしたことない」なんて方多いのではないでしょうか。

 

しかし骨がもろくなってから対処しても遅いんです。

 

骨密度をあげるには、日常の食事、運動がとても大切です。

 

 

 

骨密度が低下すると骨粗鬆症になってしまいます。

 

骨粗鬆症になりやすい人は

 

親が骨粗鬆症だった方

閉経を迎えた方

極端なダイエット

加齢(40歳以上の方)

小柄で痩せている方

運動不足の方

などです。

 

 

骨粗鬆症にならないようにするために今日からできることを紹介していきます。

 

 

 

まずは栄養です。

 

「骨を強くする」で思い浮かぶ栄養素として一番多いのはカルシウムではないでしょうか。

 

しかしカルシウムだけを摂っていても効率よく骨が強くならないのです。

 

そこで大事になるのは

ビタミンD

ビタミンK  です。

 

 

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。

多く含む食品は魚やきのこ類です。

 

 

ビタミンKは骨の形成に関与するタンパク質の活性化を助ける働きがあります。

多く含む食品は納豆、ホウレン草などです。

 

 

他に気をつけてほしいことは塩分の多い食事をしないことです。

塩分を摂りすぎるとカルシウムの吸収を妨げてしまいます。

塩分控えめの薄味の食事をしましょう。

 

 

 

適度な運動も大切です。

筋肉と同じで骨にも適度な負荷を与えると強くなります。

ランニング

ウォーキング

筋トレなどを日常的に行うようにしましょう。

 

無理はしないで少しづつ始めるようにして下さい。

 

 

今日から始められる対策がたくさんありますので是非実行して下さい。

繰り返しになりますが骨がもろくなってからでは遅いですよ!!

記事一覧に戻る