CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

糖質を摂りすぎると太る理由

CHANGE
更新日:2018/03/24

なぜ糖質を摂ると太るのか

なぜ糖質を摂ると太るのか

 

「人はなぜ糖質を摂ると太るのか」という理由を簡単に説明していきたいと思います。

 

 

まず糖質とは三大栄養素の中の一つで1gあたり4Kcalのエネルギーを得られます。

 

主な役割は筋肉や脳などのエネルギー源となります。

 

 

 

ここからが本題です!!

なぜ糖質を摂ると太るのか。

 

 

まずは糖質を摂ってからエネルギーになる過程を簡単に説明しています。

 

 

食事で糖質を摂る

糖質が消化・吸収されブドウ糖に変わる

ブドウ糖が血液を通り全身に運ばれるため血糖値が急激に上がる

インスリンが分泌される

(インスリンとはホルモンの一種で全身のほぼ全ての臓器細胞にブドウ糖を取り込ませる働きがあります。)

インスリンの影響で全身にブドウ糖が送られ、エレルギー源となる。

 

ここでエネルギーとして使い切れなかったブドウ糖は脂肪に変わります。

 

 

脂肪の貯める量に限度がないためどんどん太っていくのです。

 

 

太るだけでなく糖尿病・動脈硬化・心疾患・脳血管疾患・癌などの原因にもなります。

 

 

 

糖質の量をコントロールしトレーニングを行うことで効率よく身体を変えることができます。

 

糖質の摂りすぎに気をつけて食事をしましょう。

記事一覧に戻る