CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

筋トレとアルコールの関係性

CHANGE
更新日:2018/04/08

お酒の飲み過ぎには注意!!

お酒の飲み過ぎには注意!!

 

筋トレを頑張った後にちょっと一杯・・・・

 

そんな気分になることもあるのではないでしょうか?

 

 

 

しかしそうなる前に知って欲しいことがあります。

 

 

お酒の飲み過ぎは身体を壊すというだけでなく、筋肉にも影響があるのです。

 

 

 

筋肉の成長を阻害

 

 

筋肉を成長させ大きくするホルモンにテストステロン(男性ホルモン)というものがあります。

 

 

アルコールを摂取するとテストステロンの分泌が抑制されてしまいます。

 

 

つまり、筋肉を大きくする物質が減り筋トレの効果が出づらくなるという結果を招いてしまいます。

 

 

ちなみにテストステロンが少ないとぽっこりお腹になったり、胸が脂肪で垂れたりと、男性にとってかっこ悪い体になってしまうので注意しましょう。

 

 

 

筋肉分解ホルモン(コルチゾール)が増える

 

 

コルチゾールはストレスホルモンと言われています。

 

普段の生活でストレスを受けるとコルチゾールが分泌されます。

 

さらにアルコールを摂取してもコルチゾールが分泌されます。

 

 

このコルチゾールは筋肉を分解して体脂肪を蓄えるという筋トレをしている人にとっては最悪の効果があります。

 

 

 

内臓のオーバーワークを引き起こす

 

 

筋トレ後は筋肉だけでなく内臓も大きく疲労しています。

 

ここで体にとって毒素であるアルコールが入ってくると、肝臓は最優先でアルコールを処理しようとします。

 

さらに体の疲労を回復させようとフル稼働していた内臓も大きな負荷がかけられることになります。

 

 

そのため体の疲労回復も遅くなり次の筋トレに影響を及ぼす可能性もあります。

 

 

 

 

 

しかしお酒好きの方にお酒をやめてくださいと言ってもなかなかできないですよね。

 

そんな方は飲み方を注意してください!

 

 

筋トレする日は飲まない

 

タンパク質・ビタミンミネラルを一緒に摂る

 

糖質・油物は控える

 

飲みすぎない

 

水と一緒に飲む

 

この5つを意識してお酒と筋トレを両立させてください!

 

 

お酒を控えてより良い身体を作りましょう!!!

記事一覧に戻る