CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

ビタミンA

CHANGE
更新日:2018/09/28

ビタミンAの働きを知ろう!

ビタミンAの働きを知ろう!

 

多くの人が知っているビタミンA。

 

そのビタミンAにはどんな働きがあるのかを説明していきます。

 

 

 

<主な働き>

 

皮膚や粘膜の健康を保ち免疫機能を維持する

視力を正常に保つ

 

 

 

ビタミンAが不足すると皮膚や消化管、肺や気管支などの代謝がうまく行われなくなります。

 

 

また鼻や喉の粘膜が弱くなると空気中の病原体が体内に入り込み風邪を引きやすくなります。

 

 

そのほかにも夜盲症になると言われています。

 

 

 

<過剰症>

 

ビタミンAは脂溶性のビタミンなので摂り過ぎると過剰症のリスクがあります。

 

 

過剰症では、肝臓に貯蔵されて肝障害などの副作用をおこす恐れがあります。

 

 

普段の食事からは摂り過ぎる心配はありませんが、サプリメントやビタミン剤を摂取する場合は使用法をきちんと守りましょう。

 

 

特に妊娠中または妊娠を希望する女性での過剰摂取は胎児への悪影響が報告されていることから摂り過ぎにならないように気をつけてください。

 

 

 

<筋トレとの関わり>

 

ビタミンAは筋肉を成長させる際に必要なタンパク質の合成を助ける働きがあります。

 

 

ビタミンAはタンパク質の合成を進める中で減少していきますので、筋トレを行う方は定期的に摂取をする必要があります。

 

 

また、筋肉を成長させるホルモンとして知られている「テストステロン」の分泌を促すとも言われています。

 

 

 

<多く含む食材>

 

レバー

うなぎ

乳製品(牛乳・チーズ・バターなど)

にんじん

かぼちゃ

ほうれん草   など

 

 

 

普段の食事からこれらの食材を摂取し、風邪を引かない丈夫な体を作りましょう!!

記事一覧に戻る