CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

MCTオイル

CHANGE
更新日:2019/02/08

MCTオイルとは?

MCTオイルとは?

 

 

「MCTオイル」と言うものを聞いたことはありますか?

 

「ボディメイク」・「健康」などの分野で注目されているので、聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

まず、MCTオイルの「MCT」とは?

 

「Medium Chain Triglyceride」の略で中鎖脂肪酸のことを指します。

 

MCTオイルの原料はココナッツオイルやパーム核油から抽出された中鎖脂肪酸ですので、製品によってココナッツから抽出されたもの、パーム核油から抽出されたもの、それぞれ混ざっているものなど色々とありますが、基本的に中鎖脂肪酸100%になります。

 

 

 

<MCTオイルの効果>

 

MCTオイルの成分や中鎖脂肪酸の働きを調べてみたところ、吸収・分解が「サラダ油」「ごま油」よりも4倍から5倍ほど早いと言うものです。

 

 

吸収・分解が早いというのはその分効率よくエネルギーとなってくれるため、体作りと体型維持などに対して非常に適しているとも言えます。

 

 

 

<1日の摂取量>

 

健康な成人の摂取目安量は

1日30〜100g

1回8〜10g

と言われています。

 

 

 

<過剰摂取>

 

MCTオイルは、沢山摂りすぎるとお腹が緩くなってしまうこともあるそうです。

 

中には慣れないのに一度に沢山摂ってしまい、下痢や腹痛を起こすこともあるといいます。

 

そういったことも踏まえて、MCTオイル初心者の方は、まず小さじ1杯くらいから慣らしていき量を増やしていって下さい。

 

 

 

<注意>

 

・糖尿病の方

・肝硬変の方

これらの方々は、大量摂取は控えるべきと言われています。

 

 

 

<ベストなタイミング>

 

・夜寝る前がオススメ

 

MCTオイルを飲むと、体内でケトン体が合成されます。

そうすると、本来は糖質から消費されるはずの代謝が脂肪から代謝されるように変化するのです。

 

寝ている間も、人は基礎代謝でエネルギーを消費しています。

 

つまり、MCTオイルを飲んでから寝ると、脂肪を基礎代謝のためのエネルギーとして使うことから体脂肪を燃焼してくれるというわけです。

 

 

MCTオイルは糖質制限と相性がいいと言われています。

 

糖質制限を行なっている方は是非摂取してみて下さい!!

記事一覧に戻る