CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

ほうれん草

CHANGE
更新日:2019/02/15

ほうれん草と筋トレ

ほうれん草と筋トレ

 

 

ほうれん草と言えば、なんとなく体にいいイメージがありますよね。

 

 

しかし、なんで体にいいかというのは知らない方が多いのではないでしょうか。

 

 

ほうれん草の具体的な成分・効果を知っていきましょう。

 

 

 

<ほうれん草の栄養素>100gあたり

 

カリウム 690mg

マグネシウム 69mg

鉄分 2mg

βカロテン 4200μg

ビタミンK 270μg

マンガン 0.32mg

葉酸 210μg

 

 

 

「カリウム」

 

体内で筋肉細胞に働きかけ、筋肉を収縮させる役割を果たします。

 

不足すると筋肉は正常な収縮機能を保てなくなります。

 

 

 

「マグネシウム」

 

細胞の中のカルシウム濃度を調節する働きがあります。

 

細胞内のカルシウム濃度が高くなりすぎると、筋肉の動きを妨げます。

 

 

 

「鉄分」

 

血液中のヘモグロビンが酸素を運搬するために必要になります。

 

筋トレ中は多くの酸素を必要とするため欠かせません。

 

 

 

「βカロテン」

 

強力な抗酸化作用を備えています。

 

筋トレをすると一時的に免疫力が下がる傾向にあるため欠かせません。

 

 

 

「ビタミンK」

 

カルシウムの吸収をサポートします。

 

骨にも細かい傷がつきます。

 

それをしっかり回復させる事によって、以前より強い骨になります。

 

 

 

「マンガン」

 

脂質の代謝を促します。

 

性機能の維持にも効果を発揮します。

 

 

 

「葉酸」

 

補酵素として働き、筋肉をスムーズに合成できます。

 

造血のビタミン。

血液で大量の栄養を運ぶのに欠かせません。

 

 

 

ほうれん草には上記のように筋トレと結びつきの深い栄養素が沢山含まれています。

 

 

筋トレしている方は「タンパク質」ばかり気をつけていますが、他の栄養素も意識してより良い体作りをしていきましょう!!

記事一覧に戻る