CHANGE -Body Make &Diet-

CHANGE -Body Make &Diet-

トピックス

5大栄養素

CHANGE
更新日:2019/05/10

5大栄養素の役割

「栄養素」とは、生命活動を営むため人間の体に必要不可欠な物質のことです。

 

「栄養素」は大きく分けるとタンパク質・炭水化物(糖質)・脂質・ビタミン・ミネラルの「5大栄養素」となります。

 

 

<体を作る>タンパク質

 

タンパク質は体を作る筋肉、内臓、皮膚、血液など体の主要な成分です。

 

タンパク質を構成するアミノ酸のうち9種類は体内で合成できないため必須アミノ酸と呼ばれています。

そのため必須アミノ酸は食事から補う必要があります。

 

タンパク質が多く含まれている食品

肉・魚・卵・豆腐・納豆など

 

 

<エネルギーになる>脂質・炭水化物(糖質)

 

脂質は少量でも多くのエネルギーを得ることができる効率の良いエネルギー源です。(1gあたり9kcal)

 

しかし摂りすぎると脂肪として蓄えられ肥満に繋がります。

 

 

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられます。

 

そのうち体を動かすエネルギー源になるのは糖質です。(1gあたり4kcal)

 

糖質も摂りすぎると脂肪として蓄えられるので注意が必要です。

 

 

<体の調子を整える>ビタミン・ミネラル

 

ビタミン・ミネラルはエネルギーにはなりませんがタンパク質、脂質、糖質の分解や合成を助ける働きを持ち、健康維持、体調管理には欠かせない栄養素です。

 

ビタミン摂取が少ないと「風邪を引きやすい」「目が疲れやすい」「老化が進む」など体調を崩す可能性があります。

 

これらを防ぐために野菜などを沢山食べるように心がけましょう。

 

 

栄養に対しての基本的な知識を抑えて健康的に楽しく体作りをしましょう。

記事一覧に戻る